子どもの心を感じて・・・の感想

スポンサーリンク

こんばんは!

今日は雨でしたが涼しくて過ごしやすくなりましたね!

最近読んだ本を紹介します!

「子どもの心を感じて・・・」

というモンテッソーリの幼稚園の園長先生が書かれた本です。

この本を読んで一番驚いたのが文字の大きさ!!

でかすぎやろーーーー!!

小さい本なのに字がめっちゃでかいっ!!

文字がでかすぎて143ページだから誰でも早く読めちゃいます!

で、肝心の本の内容は・・・

フツーに良かったです!

塩田先生が毎年3回される勉強会の中で

保護者からの質問の多かった事や反響の大きかった

内容を本に書かれています。

子どもをよく観察して、感情的に怒ったりしない、

むやみに子供が出来ていないことに手出ししない、

など、親がどうあるべきかを教えてくれています。

短気な性格←(私)だと絶対にモンテッソーリ教育を自己流でするのは

難しいですね(^_^;)

いい内容でしたが、もっと具体的な

モンテッソーリの事を写真付きで紹介していたら

いいのになぁと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする