おぎはら皮膚科のアトピー食事療法

スポンサーリンク

おはようございます。

先日また中山観音駅にあるおぎはら皮膚科へ行きました。

病院の先生にアレルギーの出た食べ物を一切食べないのと

ナス科の食べ物もダメと言われました(+o+)

息子のアレルギー

・大豆

・小麦

・じゃがいも

・卵

・ナス科の食べ物

これ以外の食べ物で食事を作ろうとしたら

あまり食べるものがない・・・(+o+)

病院では2歳までは母乳で育ててもいい!

無理に食べさせなくていい!

という考え方。

玄米をすりつぶしてあげるとか

野菜中心の和食にするとか

徹底的に食事制限をして

半年後に血液検査をして結果をみるというもの。

なので半年後の血液検査にむけて

食事制限をしないのであればおぎはら皮膚科へ行く

意味がないからやめて

食事制限するならおぎはら皮膚科に通い続けるか

迷っています(+o+)

おぎはら皮膚科では食事制限でアトピー患者が

良くなっているらしいのです。

そもそもアトピーが増え始めたのは日本に小麦が

入ってきてからでパンや牛乳をとりはじめたから

アトピーが増えたらしく

日本人は和食が一番いいんだとか。

息子のアトピー治療は長期になりそうです(+o+)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つつつー より:

    はじめまして(^^)市内に住んでいる、来月33歳になる主婦です。
    3歳の次女が肌が弱く、おぎはらさんに通院していましたが、
    洗濯はシャボン玉石鹸、柔軟剤は使ってはいけないという指導?でした。
    おぎはらさんにはマクロビ的な本がたくさん置いてありますよね。
    食事療法すごく大変そうですが、効果はあるのでしょうね…
    私はシャボン玉せっけんを使い続けることすらできず、今はオアシスタウン内にある皮膚科に通っています。
    どちらの皮膚科でも劇的によくなったという実感が得られず、皮膚科難民状態です。
    息子さんが良くなることを祈っています。また良い情報があれば教えてください(^^)

    • zukalovemama より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます!!

      おぎはらさんは食事療法や洗濯に徹底していて厳しいですよね(>_< ) 私も洗剤高くて続けられず、息子はアトピーでアレルギーのある食べ物は一切食べさせないという 方針がちょっと無理で最近は通っていません(>_<) 今は宝塚南口駅にある尾口皮膚科に通っています。 ザジデンという飲み薬を飲むと少し肌の痒みが和らぐようです。飲み薬に抵抗がなければ尾口皮膚科はおススメですよ! オアシスタウンは伊丹にあるのでしょうか? 皮膚科も人によっては合う、合わないがあると思いますので早くいい皮膚科が見つかることを祈っています!!