西宮の桶谷式母乳外来で卒乳後のケア

スポンサーリンク

こんばんは!

以前、息子が7か月くらいで卒乳した話をブログでしましたが、

卒乳した後のおっぱいは、ほっておくと年をとってから

胸にしこりができたりするそうで、

桶谷式母乳外来で胸に残っているお乳を

出しきるのがいいと聞いて今通っています(^^)

私が通い始めたのは卒乳して1週間後くらいです。

まだまだ胸は大きくて、若干乳腺炎になりかけていたのか

痛みがありました(+o+)

助産師さんに胸をマッサージしてもらうと

少し痛かったですが大分楽になり、

次は10日後に来てくださいと言われたのですが

またすぐ痛み出したので7日後に2回目のおっぱいケアをしました(+o+)

2回目は1回目の時よりも胸の痛みが少なく

家に帰って数日しても痛みや胸の張りはありませんでした。

そして3回目のおっぱいケアはほとんどしぼんでしまった胸ですが

まだまだ母乳は出ていて、胸を絞る時に使うタオルを見せてもらうと

母乳が濃いい黄色に変色していました(+o+)

タオルに母乳が黄色くつくのは食生活で脂っこいものを

食べていると母乳の質も悪くなり、つまりやすくなっている状態だと言われました(+o+)

昔の人は健康的な和食を食べていたので乳腺炎などになりにくかったけど

現代人は洋食などの脂っこい食べ物を食べるのでトラブルが多いんだとか(+o+)

普通は卒乳後のおっぱいケアは3回行けば終了なのですが

私は脂っこい母乳が出ているため、4回目も行くことになりました(+o+)

(忙しくてまだ行けていません)

西宮の桶谷式母乳外来の卒乳ケアの流れ

(時間はだいたい15分から20分くらい)

卒乳してから1回目のおっぱいケア

10日後2回目のおっぱいケア

3週間後3回目のおっぱいケア

金額は初めての方は5千円プラス消費税

2回目以降は3800円くらいだったとおもいます。

人それぞれだと思いますがだいたいこんな感じの流れで

基本的に3回行けば終了だそうです。

何度も通ううちにパンパンだったおっぱいがみるみるうちに

しぼんでいきますよ~!

卒乳後のケアはしない人も多いですが

2人目をまた母乳で考えている方や、

母乳がシコリになって残ってしまうのが

嫌な人にはおススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする