イケメン医師の会陰縫合

スポンサーリンク
こんばんは!
7月に息子を出産してからかなりバタバタしていて
出産のことなどをあまり詳しくブログで書かなかったなぁと思い
今更ながら書いてみたいと思います!
病院.jpg
私の場合は陣痛が生理痛のような痛みでなんとか我慢できました!
出産後は会陰が避けてしまって塗ってもらうことになり、
いつものおっさんの医者じゃなくて、
超イケメンの医者に縫ってもらうことになり・・・
出産の痛みや疲れを忘れて
急に羞恥心が出て
恥ずかしい(>_<)
見ないでっ!!!
と思い、縫われている痛さよりも
恥ずかしいという気持ちでした(汗)
縫われている間
気を紛らわそうと
ベットに置いていたスマホで友人や親せきに出産報告のラインを送っていると
「携帯は触らないで」
とイケメン医者に怒られました(>_<)
(縫われている間暇だし)
結構長いこと縫われたので
ちゃんとアンダーヘア処理しとけば
よかったなぁという後悔でいっぱいでした
(イケメン医者にとってはどーでもいいただの患者だろーけどね)

出産前はどれだけ出産が痛いのかネットで検索したり
雑誌を読んだり
出産経験のある人に話を聞いたりしたけど
結局、出産の痛みは人それぞれですね(>_<)
痛いことは痛いけど
私の場合は理性が吹っ飛ぶような痛さではなく
イケメン医師に会陰縫合された時は
羞恥心がありました←(コレなんの絵文字かよくわからないけど使ってみた)
あ~あのイケメン医師にもう一度会いたい
くだらんブログですみません(>_<)
読んで頂きありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする