宝塚大劇場限定のお土産・グッズ4選!【2017年11月更新】

スポンサーリンク
*更新情報:「くるみのクッキー」のクリスマス仕様のパッケージが出たので追記しました!
 
みなさん、こんにちは!
宝塚大好き主婦です!
 
 
 
この記事では、宝塚大劇場限定のお土産をリニューアルして紹介しますね!
スポンサーリンク

宝塚大劇場限定のお土産

9月に用事があったついでに、宝塚大劇場に寄ってみました!
 
この日は、爽やかな秋晴れで、大劇場がとても綺麗でした!
 

宝塚大劇場限定の切手

私の目当ては、宝塚歌劇100周年の切手でした。
 
実は、宝塚歌劇は、1914年4月1日に宝塚少女歌劇が初公演を行って以来、今年(2017年)で103年目に当たります。
 
つまり、宝塚歌劇は、
大正3年生まれの103歳
なんです!
 
そして、ちょうど100年目に当たる2014年4月1日に、宝塚歌劇が100周年を迎えたことを記念して、日本郵便が特殊切手「宝塚歌劇公演100周年」を発行したんです!
 
下がその切手です。
 
引用 日本郵便
 
余白には、宝塚歌劇の愛唱歌「すみれの花咲く頃」にちなんで、すみれの花が描かれているんです。
 
とても素敵ですね!

宝塚大劇場内の郵便局

ところで、
「切手を買うなら、郵便局に行った方がいいんじゃない?」
と、思う方もおられるかもしれません。
 
でも、実は、宝塚大劇場には、なんと郵便局があるんです!
その名も、
宝塚レビュー郵便局
といいます。
 
劇場内に郵便局があるなんて、凄いですよね!
 
その日も、宝塚劇場内の郵便局に行ったのですが、切手がないか、店員さんに聞いてみたら、
「おかげさまで、全て完売しました!」
と言われてしまいました😱
 
ショックです!
やっぱり、宝塚100周年の切手はものすごい人気なんですね。
 
どうしても宝塚100周年の切手が欲しい方は、メルカリかオークションで購入したほうが良さそうです。

【限定グッズ1】宝塚大劇場限定ホルダー

宝塚100周年の切手の入手はできませんでしたが、店員さんから、その代わりに普通の切手シートを購入すると、切手を入れるための
宝塚大劇場限定ホルダー
をプレゼントしてもらえると言われました!
 
 
下の写真が「宝塚大劇場限定ホルダー」のデザインです!
 
 
 
 すみれの花を背景に、大劇場の建物が描かれていて、格好いいですね!
 
このホルダーも欲しいけど、やっぱり宝塚歌劇限定の切手も欲しいです!!
 
また、後日、宝塚歌劇限定の切手を購入したら紹介します!(^^)!
 
商品情報
宝塚大劇場限定ホルダー 切手をシートで購入すると無料でプレゼント

【限定グッズ2】「ラインダンスシリーズ」

宝塚歌劇といえば、初舞台生が披露するラインダンスが有名です。
 
実は、このラインダンスシリーズが宝塚大劇場のオリジナル商品として販売されているんです!
 

その名も、

「Tarakazuka Revue ラインダンスシリーズ」

 
 
ラインダンスシリーズの赤毛のキャラクターはとても可愛いですね!
 
 
 
(↓)ラインダンスシリーズのトートバッグです。赤くて可愛らしいですね!
 
 
(↓)アールグレイティーの缶もありました。ティーバッグ8個入りです。
 
 
ちなみに、この絵柄は「カレルチャペック紅茶店」のオーナーにして、絵本作家の山田詩子(やまだ うたこ)さんによるオリジナルデザインだそうです。
 
 
(↓)缶入りでないティーバッグ(5パック入り)も販売されていました!
こちらは、594円(税込)なので、お手頃ですね。
 
 
店内には、トートバックや紅茶だけでなく、マグカップや文具など、いろいろなグッズが販売されていました!
 
 
(↓)これだけ種類があると、どれを購入していいか、迷ってしまいますね!
 
 
宝塚大劇場に寄られた際は、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?
 
商品情報
TAKARAZUKA REVUEラインダンス・アールグレイクラシック
・缶(ティーバッグ8個入り) 1,404円(税込)
・カップ用ティーバッグ5p 594円(税込)
・ティーマグ 1,836円(税込)
・トートバッグ 1,836円(税込)
・ダイカットふせん(レッド・クリーム) 各500円(税込) 

宝塚大劇場レビューショップⅠ・Ⅱ、レビュー郵便局にて販売

【限定グッズ3】「Takarazuka Revue 群舞シリーズ」

また、同じカレルチャペック紅茶店から、ミルクキャラメルティーの紅茶缶も販売されていました!
 こちらのイラストは、燕尾服を着た男役ですね!
 
キャラメルフレーバーの紅茶は、冬に飲むと身体が温まってオススメだと思います。
 
商品情報
Takarazuka Revue 群舞
・紅茶缶 ミルクキャラメルティー 1,404円(税込)
・ティーバッグ5pミルクキャラメルティー 594円(税込)
・マグカップ 1,836円(税込)
・ランチトートバッグ(紺) 1,836円(税込)
・トートバッグA4横サイズ(生成り) 2,160円(税込)

【限定グッズ4】「くるみのクッキー」

また、東京・渋谷区のスイーツ専門店「西光亭(せいこうてい)」の「くるみのクッキー」が宝塚歌劇オリジナルデザインで登場しました!
 
 
この「くるみのクッキー」のパッケージは、デザイナーの藤岡ちさ氏が描くりすのキャラクターがとても可愛らしいんです!
 
藤岡ちさ氏は、もう10年以上もの間、200枚以上の、りすの絵をクッキーの箱用に描いてきたそうです!
 
 
可愛いイラストなので色々集めたくなります
宝塚に興味がない人でも、もらうと嬉しいですね
 
宝塚歌劇バージョンなので華やかですね!!
 
ところで、このパッケージ、よく見ると、とても面白いんです!
 
(↓)ピースサインをして、大劇場のスタッフ?りすさんにツーショットで写真を撮ってもらっているカップルのりすさんの絵。
 
 
(↓)プログラムを小脇に抱えたお母さんりすと、ショッピングバッグをもった娘りすを写真撮影するお父さんりすの絵。
 
 
(↓)薔薇の花を片手にお父さんりすに写真撮影してもらっている子りすの絵。
 
 
(↓)双眼鏡でこちらを眺めている男性りすと、薔薇の花を片手に掲げた女性りすのカップルりすの絵。
 
 
(↓)花束を掲げた宝塚歌劇ファンらしき、りすの絵。
 
 
(↓)ひとり両手を広げてポーズをとる挙動不審の怪しいりすさん(笑)の絵。
 
 
でも、どのりすさんも、みんな笑顔で楽しそうなんですね。
 
ちなみに、このパッケージの名前は、
“おしゃれをして”
というそうです。
 
おしゃれをしてワクワクした気分で観劇へ向かう気持ちを描いてもらったそうです。
 
みんなワクワクした気持ちで楽しく観劇できるのが、宝塚大劇場のいいところですね!
 
 
また、「くるみのクッキー」にクリスマス仕様のパッケージも出ました!
 
 
サンタクロース姿のリスさんが可愛いですね😆
 
 
見ているだけで、こちらもクリスマス気分になってきます!
 
 
 
 
商品情報
「くるみのクッキー」“おしゃれをして“ 
12個入り1,296円(税込)  

宝塚大劇場レビューショップⅠ・Ⅱにて販売

迷ったときのお勧めグッズ

以上、宝塚大劇場限定のいろいろなグッズを紹介しましたが、種類が多すぎて迷った方もおられるかもしれません。
 
そんな方のための私のチョイスは、以下の通りです。
 
甘くてさくさくして、上品なお菓子が好きな人には、「くるみのクッキー」が喜ばれると思います。
 
あと、飲み物も欲しければ、スタンダードなアールグレイの「Tarakazuka Revue ラインダンスシリーズ」の紅茶缶・ティーバッグも併せて購入されるといいと思います。
 
また、冬の寒い季節には、ミルクキャラメル味の「Takarazuka Revue 群舞シリーズ」の紅茶缶かティーバッグが身体も温まっていいかもしれませんね!
 
さらに、切手好きの方には、「宝塚大劇場限定ホルダー」に入れて、切手をプレゼントされるのもいいかもしれません。

宝塚大劇場はチケットがなくても自由に入れます

以上、4つの宝塚大劇場限定グッズを紹介しましたが、いかがでしたか?
 
宝塚市に住んでいると、
宝塚市 = 宝塚歌劇
という、イメージがとても強いので、友人に渡すお土産は、宝塚大劇場内のお土産コーナーで購入することが多いです。
 
宝塚に興味がない人達にも喜んでもらえる可愛いらしくて、華やかなグッズが多くて、つい色々買ってしまいます(>_<)
 
宝塚大劇場に入るのは、チケットなしでも全然大丈夫なので、宝塚に遊びに来られた方は、ぜひ気軽に宝塚大劇場のお店を覗いてみてください
 
きっと、素敵なグッズとの出会いがあると思いますよ!
 
 
それでは、今後も人気のある記事はどんどんリニューアルしてくので、みなさん楽しみにしてくださいね!
 
最後まで読み進めてくださって、ありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする