宝塚大劇場近く! 和食ダイニング隆

スポンサーリンク
(2018年3月7日更新)
 
こんばんは!
 
昨年の5月に行って以来、妊娠出産で忙しくて行けなかった
 
和心ダイニング隆でランチをしました!
 
場所は手塚治虫記念館と宝塚大劇場の近くの道沿いにあります!(^^)!
(最寄り駅は宝塚南口駅で、宝塚大橋を渡ってすぐです)
 
↑美味しいけど私にはちょっとお値段が高いっ!!
 
お店には裕福そうな年配の方がたくさん来ていました。
 
私はメニューの中で一番安い
 
「大海老天丼」1100円を注文しました!
 
 
店内は狭くてすぐに人でいっぱいになるからか、
 
メニューには
 
「混雑時は多くのお客様にご利用頂けます様、お席のご利用時間を90分にてご協力お願いいたします。」
 
と書かれていました!
 
待つこと20分
 
やっと来ました!!
 
思っていたよりも大きな海老が2匹と大葉、ナス、サツマイモの天ぷら♡
 
お吸い物、漬物がついてきます。
 
真ん中に置いてあるわさびを付けて
エビを食べるように言われました!!
 
食べてみると・・・
 
わさびがあまり辛くなくてびっくり!!1
 
市販のチューブのわさびとちがって
すりおろしているわさびなのかも???
 
結構ボリュームがありましたが
美味しすぎてあっというまに間食!(^^)!
 
そして苺のムースのデザート付き♡
 
 
ほんとにチョコっとだけどスイーツを食べれて幸せでした♡
 
またお店に行きたいと思います♡
 

和心ダイニング隆

TEL 050-5593-4543
営業時間 11時~14時30
     18時~22時
定休日 月曜日
 
 
(2017年5月27日更新)
 
今日は宝塚大劇場から徒歩5分の場所にある和心ダイニング隆にランチを食べに行きました。

今年2017年の1月にオープンしたお店で、外観も店内もとてもきれいです。

手塚治虫記念館の近くで、宝塚大橋を渡る手前を左に曲がった場所にあります。
店内のテーブル席はすべて予約でいっぱいで、予約なしだとカウンター席になるので予約をおススメします。
メニューは
新鮮な海鮮を使ったものばかりで、お造りや鰻などがありました。
私は、小鍋ご膳1500円を、夫は数量限定の日替わりご膳1600円を注文しました。
お店は一人で切り盛りされているので、時間がかかり20分ほど経ってからようやく料理が運ばれてきました。
私の注文した小鍋ご膳です。
アサリ、レタス、豆腐、しいたけ、エノキの入ったすこしお出汁の濃い鍋と
ゴマ豆腐
キュウリとセロリの漬物
ゴボウの炊き込みご飯(おかわり自由)
天ぷら 
お造り2種
ショウガのケーキ
どれもとても美味しくてヘルシーでした!
ショウガのケーキは今までに食べたことのない味で、ショウガのぴりっとした辛さがあり美味しかったです!
1495859577266.jpg
夫の日替わりご膳1600円です。
日替わりご膳はその日によって値段やメニューが変わります。
また、お造りをあり、なし、
デザートをあり、なしで選択できます。
エビとアサリのあんかけ
茶碗蒸し
ゴマ豆腐
きゅうりとセロリのお漬物
お味噌汁
炊き込みご飯(おかわり自由)
こちらもどれも美味しかったようです!
店内には宝塚バルのチラシが置いてあったのでもらいました。
宝塚市の飲食店がエリアごとに分かれれていて
来週の土曜日6月3日からは、逆瀬川、小林、仁川エリア
(こないだ紹介した仁川のミシュランのお店フランケルも500円で食べられるメニューが載っていました!)
6月10日からは清荒神、売布、中山エリア
そして6月17日からは宝塚、宝塚南口エリアのお店がバルを開催します。
宝塚南口エリアでは、和心ダイニング隆のメニューは蛸の墨揚げ+生ビールが1000円で
頂けるようです!
どのお店も安い値段で色々食べ比べをして新しいお店を発見できるチャンスです!
宝塚バルのガイドブックは和食ダイニング隆以外にも
宝塚市役所、JR宝塚インフォメーションラック、宝塚商工会議所、アピア逆瀬川インフォメーション
シネ・ピピア、エフエム宝塚、その他開催周辺のコンビニエンスストア、図書館などに
置いてあります。
バルの開催期間中に5店舗のお店を周り、宝塚バルのガイドブックにスタンプを押してもらうと
抽選で食事チケットや映画観賞券などが当たるそうです!

和心ダイニング隆

TEL 050-5593-4543
営業時間 11時~14時30
     18時~22時
定休日 月曜日

帰り道、ソリオで毎月第四土曜日開催のマルシェで新鮮な野菜や果物を買って帰りました!

五島列島のプチトマト、初めて食べましたがすごく美味しかったです!
安くて無農薬のお店 宝塚アグリネットでレモンをゲット!
今日も宝塚市を満喫した一日でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする